周平、小笠原…湘南クラブ OBにプロ野球4選手

[ 2017年1月18日 09:00 ]

佐藤事務局長の授業を熱心に聞く湘南クラブの選手たち
Photo By スポニチ

 湘南クラブからは2期生の佐藤友亮(現西武外野守備走塁コーチ)をはじめ、4選手がプロ野球に進んだ。

 15年ドラフト4位でロッテに入団した東條大樹(15期生)。高橋周平(17期生)、小笠原慎之介(21期生)はともにドラフト1位で中日入り。ジャイアンツカップを制した小笠原の代はレギュラー3選手が東海大相模に進学し、15年夏の甲子園優勝メンバーになった。また、日大藤沢―青学大を経て新日鉄住金かずさマジックに入団した小林諭尚(16期生)ら社会人までプレーする選手も増えている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース