元阪神ボイヤー ブレーブスとマイナー契約 古巣復帰で開幕メジャー

[ 2017年1月18日 15:43 ]

阪神時代のブレイン・ボイヤー投手
Photo By スポニチ

 ブレーブスは17日、フリーエージェントのブレイン・ボイヤー投手(35)とマイナー契約に合意した。チームはボイヤーを今春のメジャーキャンプに招待選手として参加させるという。

 救援投手のボイヤーは昨季、ブルワーズで61試合に登板して2勝4敗1セーブ5ホールド、防御率3・95。メジャー10年間でこれまで7球団を経験したが、ドラフト指名はブレーブスからで、2005年のメジャーデビューも同球団。古巣に戻り、開幕メジャーを目指すことになる。

 また、ベテラン右腕は日本のマウンドも踏んでおり、13年にはプロ野球の阪神に在籍。しかし、22試合の登板にとどまり、3勝1敗、防御率2・67という成績でシーズン終了後に退団している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース