“ノーモア高木京”…巨人 選手らに特別措置を5日一斉周知へ

[ 2016年4月5日 06:09 ]

1年間の失格処分となった高木京元投手

 特別措置の通知を受け、巨人の森田清司総務本部長は「コミッショナーの決めたことに従う。高木京は名乗り出たい気持ちと圧力に苦しんでいた。ああいう者を救うための措置と受け止めている」と語った。

 5日に球団スタッフ、選手、首脳陣に一斉に周知するという。実行委では一部球団から「選手、スタッフにどう伝えるべきか」と伝達方法についての質問も出たというが、出席した幹部は一様に「一致して取り組んでいきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年4月5日のニュース