来年から2年間は交流戦18試合制継続 第4回WBC参加承認

[ 2016年4月5日 05:30 ]

 実行委員会に先立ち行われたNPBの理事会では、セ、パ両リーグの交流戦は、来季からの2年間も現行と同じ1チーム18試合制で行うことが決まった。

 また、来年3月開催予定の第4回WBCに参加することを12球団が承認した。13年の前回大会では収益の分配を巡って、一時は日本プロ野球選手会が不参加を表明した経緯があったが、今回は選手会も説明を受けた上で、参加方針を確認していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年4月5日のニュース