元中日のオリオールズ・チェン QOを拒否 3選手が受け入れ

[ 2015年11月15日 05:30 ]

オリオールズからFAとなったチェン

 QOの回答期限だった13日(日本時間14日)、アストロズのコルビー・ラスマス外野手(29)、オリオールズのマット・ウィータース捕手(29)、ドジャースの左腕ブレット・アンダーソン投手(27)の3選手が再契約を受け入れた。

 制度導入から過去3年間は全選手が拒否していた。QOを提示されていた選手では、元中日でオリオールズのチェン・ウェイン投手(30)は拒否。ブルージェイズのマルコ・エストラダ投手(32)は規定額ではなく、2年総額2600万ドル(約31億9800万円)で合意した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月15日のニュース