亜大、立命大に競り勝ち4強!Gドラ1右腕・桜井を攻略

[ 2015年11月15日 19:18 ]

<立命館大・亜大>勝利のハイタッチをする最後を締めた花城(左)ら亜大ナイン

明治神宮野球大会第3日 大学の部準々決勝 亜大2―1立命大

(11月15日 神宮)
 亜大が、立命大の巨人ドラフト1位右腕・桜井を攻略し、競り勝った。

 大会直前に出場登録された4年生の丸山が先制の右越え適時二塁打。生田勉監督は「明るい子で試合前の練習も調子が良かった。思い切りの良さを出してくれた」と振り返った。

 積極的に仕掛けて桜井に133球を投げさせ、持ち前の粘り強さを発揮。それでも指揮官は「割り切っていったら、たまたま良い方向にいった」と謙そんしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月15日のニュース