由伸監督 新戦力を自らチェックへ 来春キャンプで1軍「随時呼ぶ」

[ 2015年11月15日 05:30 ]

ファンにサインする高橋監督

 巨人の高橋新監督が来春キャンプでの新戦力発掘へ、自らの目で徹底チェックする方針を明かした。

 ドラフトで8人(育成除く)を指名し、うち大学生・社会人が6人。全員キャンプ1軍スタートは「ちょっと難しい」としたが、1、2軍が同じ宮崎総合運動公園内で行う2月上旬の宮崎1次キャンプの特性を生かす方針で「随時(1軍に)呼ぶというのは無くはないのかなと。僕自身が見て回ったっていいわけだし」と話した。球団行事などによる一時帰京を終えた指揮官はこの日、東京から宮崎での秋季キャンプに再合流し、約7時間、選手の動きを熱心に見守った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月15日のニュース