中村晃サヨナラ打!松井裕救援失敗帳消し打で侍J予選全勝

[ 2015年11月15日 22:30 ]

<日本・ベネズエラ>9回1死満塁 中村晃(中)は左前にサヨナラ適時打を放ちナインと抱き合って喜ぶ

プレミア12予選ラウンドB組 日本6―5ベネズエラ

(11月15日 台湾・桃園)
 逆転に次ぐ逆転の激戦制した!世界ランキングの上位12カ国が出場する国際大会「プレミア12」は15日、台湾の各地で予選ラウンドが行われ、日本は中村晃外野手(26=ソフトバンク)が9回裏にサヨナラ左前打を放ち6―5でベネズエラに勝利。予選ラウンド全勝を決めた。

 1点リードの9回表、松井裕(楽天)が逆転を許し1点を追う展開で迎えた9回裏。1死満塁から暴投で同点に追いつき、1死満塁で中村が打席へ。フルカウントからの6球目、高めのボールを逆方向へ弾き返し、試合に終止符を打った。

 7回まではメジャー通算156勝を誇るベネズエラの先発・ガルシアを打ちあぐね劣勢だったが、1点を追う8回に山田(ヤクルト)の左前打で降板させると、川端(ヤクルト)が右中間二塁打でチャンス拡大。筒香(DeNA)が敬遠され、1死満塁から中田(日本ハム)が逆転の左越え2点二塁打を放った。

 9回に一時は逆転されたものの、最後はサヨナラ勝ち。侍ジャパンの底力を見せつけ、予選ラウンド全勝で16日からの決勝トーナメントに弾みをつけた。B組1位の日本は同日、準々決勝でA組4位のプエルトリコと対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年11月15日のニュース