菅野 制球難で4回2失点も勝って「ホッとしています」

[ 2015年11月15日 05:30 ]

<米国・日本>2回1死、マクブライドに左越えソロを浴びる菅野

プレミア12予選ラウンドB組 日本10―2米国

(11月14日 台湾・桃園)
 4回5安打2失点で降板した侍ジャパンの先発・菅野は「何よりチームが勝ってくれた。とりあえずホッとしています」と話した。

 初回、連続四球で招いた1死一、三塁のピンチは併殺でしのいだが、2回1死、マクブライドに先制ソロを被弾。本来の制球力は影を潜め、苦しい投球を強いられた。「自分らしさを出せず、悔いが残ります」としたが、気持ちはすでに切り替えた。「次、どういうポジションでも、世界一になれるように全力で投げたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月15日のニュース