広島・中田 ダイエットで巻き返す フォークも落として復活を

[ 2015年11月15日 05:30 ]

ブルペンで投げ込む中田

 今季5試合の登板に終わった中継ぎ右腕の広島・中田がダイエットで巻き返す。

 春に94キロあった体重が現在82キロ。右肩痛で6月に出場選手登録を抹消され、リハビリ中に「故障前以上にならないと。体の切れを出して、真っすぐの切れも出れば」と減量を決意した。食事を見直して余分な脂肪を落とし、筋力トレーニングも増やしてパワー低下を防いだ。武器のフォークも落差の大きい変化に改良中。体重を落とし、フォークも落として復活を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月15日のニュース