DeNA、10年連続Bクラス決定 最下位争い中日に敗れる

[ 2015年9月23日 15:44 ]

<D・中>敗戦後、足早に引き上げるDeNA中畑監督(右奥)

セ・リーグ DeNA1―4中日

(9月23日 横浜)
 5位DeNAが最下位中日に敗れて昨季と並ぶ75敗目。借金14となり、6試合を残して10年連続のBクラスが決定した。中日とのゲーム差は0となり、再び最下位転落の窮地に追い込まれた。横浜スタジアムでの連勝も4でストップし、8年ぶりの本拠地勝ち越しは持ち越しとなった。

 DeNAは1カ月半ぶりの登板となった高崎が3回に集中打を浴びて2失点。その後立ち直って4回から6回までは無安打と踏ん張ったが、味方が1点を返した直後の7回、1死満塁で代打・和田に2点適時打を許して降板。高崎は結局6回1/3を8安打4失点で3敗目を喫した。

 前日15安打10得点を奪った打線は、初対戦のネイラーの前にわずか3安打。6回に荒波の二塁打などで1死三塁とし、梶谷の三ゴロの間に1点を返すのがやっと。中日の救援陣にも2安打無得点と封じ込まれた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月23日のニュース