阪神、今季16度目の零敗…東京Dで今季2勝10敗

[ 2015年9月23日 05:30 ]

<巨・神>2回1死満塁 大和は空振り三振に倒れる

セ・リーグ 阪神0―3巨人

(9月22日 東京D)
 阪神は打線がわずか4安打に終わり、今季16度目の零敗を喫した。

 敵地・東京ドームでは今季2勝10敗とまさに鬼門だ。先頭打者が出塁したのは4回の1度だけ。唯一の好機ともいえた2回1死満塁では8番・大和が3球三振に倒れ「一本打てていれば…」と悔しがった。

 菅野に3打数無安打に封じられた鳥谷は今季の対戦成績が15打数2安打の打率.133。「厳しい攻め?それで打てないでいい、ということにはならない。とにかく諦めずにやっていくしかない」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月23日のニュース