ヤクルト「勝利の方程式」の両助っ投が快記録!

[ 2015年9月23日 05:30 ]

<ヤ・広>球団タイ記録37セーブを挙げたバーネット

セ・リーグ ヤクルト4―2広島

(9月22日 神宮)
 ヤクルトの「勝利の方程式」を担う両外国人投手が栄誉ある記録を手にした。

 8回を無失点に抑えたセットアッパーのオンドルセクは65試合目の登板となり、昨季の阪神・呉昇桓(オ・スンファン)の64試合を抜いて、来日1年目で最多登板記録を樹立。「残り9試合で、また伸ばしていきたいね」とタフネスぶりを強調した。

 1失点しながら9回を締めたバーネットは球団最多タイの37セーブ目。「(01年に37セーブを挙げた)高津投手コーチに“あすから先発転向だから、俺の記録は抜けないよ”と言われたよ」とおどけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月23日のニュース