日本ハム ドラ3・浅間がプロ入り初のサヨナラ打「最高に嬉しいです!」

[ 2015年9月23日 17:54 ]

<日・ソ>延長11回1死一、二塁、サヨナラ打を放った浅間(左から2人目)は岡らと抱き合う

パ・リーグ 日本ハム3―2ソフトバンク

(9月23日 札幌)
 日本ハムのドラフト3位ルーキーの浅間が、連日のサヨナラ勝利となる一打を放った。

 プロ入り初のサヨナラ打となった浅間は、「最高に嬉しいです!」と喜びいっぱい。11回1死一、二塁で回ってきた打席で、完璧な当たりだったという手応えある一打は、ライトへの二塁打となり決着をつけた。「ベンチにいる先輩方が、延長に入ってから早く終わらせてくれと言っていたので、打席立った時に自分で決めようと思った」と笑いを誘っていた。

 「伝説になる覚悟はあるか」と背中に書かれたTシャツを着てお立ち台に登場した浅間は、インタビュアーから「伝説になる覚悟はあるりますか?」と問われると「あります!」と絶叫。「明後日以降も試合が続きます。いい形でCSに入れるように、しっかり勝利を積み重ねていこうと思います。」と頼もしい言葉で締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月23日のニュース