ヤク山中 虎翻ろう 打ってはプロ初安打初打点で2連勝

[ 2015年7月3日 05:30 ]

<ヤ・神>6回1失点で2勝目の山中

セ・リーグ ヤクルト10-1阪神

(7月2日 神宮)
 ヤクルトの山中が緩急自在の投球で6回1失点と阪神打線を翻ろうした。

 打っては2回2死一、二塁から中前打でプロ初安打初打点もマークして「振ったら何とかなるかなと思った結果。たまたまです」。昨季途中、ソフトバンクからトレード移籍。今季初登板初先発の6月12日西武戦(西武プリンス)でプロ初勝利を挙げたサブマリンは、自身2連勝に「3勝、4勝とすればチームの信頼につながる」と話した。

 ▼ヤクルト・デニング(2回に17試合ぶりとなる3号先制ソロ)失投だと思うが、打ち損じずに捉えることができた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月3日のニュース