陽岱鋼 金髪で復帰、即安打「“お帰り”の言葉がうれしかった」

[ 2015年7月3日 21:40 ]

<楽・日>1回無死、中前安打を打つ陽岱鋼
Photo By スポニチ

パ・リーグ 日本ハム5―4楽天

(7月3日 東京D)
 左手親指付け根付近の骨折で5月上旬から戦列を離れていた日本ハムの陽岱鋼外野手(28)が、3日の楽天戦から「1番・中堅」で1軍に復帰。

 これまで以上に明るい金髪姿で登場した陽は、初回に1ボール1ストライクからの3球目を中前に弾き返した。一塁ベース上では天を指差し、喜びを表現していた。

 この日はこの1安打だけの4打数1安打に終わった。それでも栗山監督も陽岱鋼の復帰を「うれしいね」と語っており、さっそく結果を出した陽岱鋼も「1本出ると出ないとでは気持ちが違う。みんなから“お帰り”の言葉がうれしかった」と語っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月3日のニュース