レアード来日初の満塁弾!連夜のアーチ「とにかく気分は最高!」

[ 2015年7月3日 21:30 ]

<楽・日>4回2死満塁、右中間に満塁ホームランを放ったレアード
Photo By スポニチ

パ・リーグ 日本ハム5―4楽天

(7月3日 東京D)
 均衡を破ったのは、日本ハム・レアードの一振りだった。新人・有原が楽天の攻撃をしのぎ、0―0で迎えた4回、2死満塁で来日初の満塁弾を右翼席に叩き込んだ。

 前日の3ランに続いて連夜のアーチで14本塁打とし「真ん中甘いところに入ってきたからコンパクトに振ったら入ってしまった。とにかく気分は最高!」と大喜び。

 前夜の札幌ドームに続いてこの日も東京ドームでヒーローインタビューを受けたレアードは「有原がいい投球をしてたので打点を挙げたかった。すごいいい感触だったよ。この調子を続けたいね」と笑顔を振りまいた。

 前日には「目標は25本塁打。(リーグ2位の21本塁打を放つ)中田には“もうすぐ追いつくから、お前も打たないとダメだよ”と言った」と語った通りの連日弾。チームも3連勝で、首位・ソフトバンクに4ゲーム差と迫った。

 この日、中田は4回の打席後左足首に違和感を訴え途中交代しているだけに、レアードの活躍は数字以上に大きかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月3日のニュース