日本ハム・斎藤 2度目の2軍降格…再昇格後5試合で防御率9・95

[ 2015年7月3日 09:32 ]

 日本ハム・斎藤佑樹投手(27)の今季2度目の2軍降格が決まった。3日に出場選手登録を抹消される。

 今季は開幕ローテーション入りしながら不振で2軍降格。中継ぎに配置転換されて6月13日に再昇格したが、5試合に救援して防御率9・95と結果を残せなかった。斎藤は試合後、無言で球場を後にした。また、ルーキー浅間大基外野手(19)も2軍降格。代わって左手骨折が完治した陽岱鋼(ヨウダイカン)外野手(28)と鍵谷陽平投手(24)が昇格する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月3日のニュース