マーリンズ フェルナンデスが復帰先発「13カ月待っていた」

[ 2015年7月3日 05:30 ]

 イチローの所属するマーリンズにエースが帰ってくる。2日のジャイアンツ戦(日本時間3日午前1時10分試合開始)で昨年、右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたホセ・フェルナンデス投手(22)が復帰先発。「13カ月待っていたよ。ここに戻ってくることは本当に特別なことだよね」と感慨深げだった。

 フェルナンデスは13年に12勝6敗、防御率2・19でナ・リーグ新人王を獲得。だが、昨年5月初旬に右肘を痛め同16日に手術を受けた。またジ軍先発のマット・ケーン投手(30)も昨年の右肘手術から復帰先発となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月3日のニュース