九州勢12年ぶり初戦で全滅 糸満・上原監督「劣っていると…」

[ 2015年3月26日 05:30 ]

<天理・糸満>1回戦で天理に敗れ、甲子園を去る糸満ナイン

第87回センバツ高校野球第5日・1回戦 糸満2―7天理

(3月25日 甲子園)
 糸満(沖縄)は計6イニングで得点圏に走者を進めたが2得点にとどまった。池間主将は「打力、筋力が足りなかった。力負けした」と天理打線の迫力に舌を巻いた。

 中部商を率いた2度を含め、甲子園で4戦全敗の上原忠監督は「どうしたら勝てるんでしょうか」と報道陣に問いかけた。九州勢4校が初戦敗退したことに「ほとんど大差で負けている。他地区に比べ、劣っていると言わざるを得ない」と硬い表情で話した。

 ≪03年以来≫糸満(沖縄)が天理に敗れ初戦敗退。今大会は九州学院(熊本)、神村学園(鹿児島)、九産大九州(福岡)が1回戦で敗れており、九州・沖縄勢の全校が初戦敗退は、03年以来12年ぶりとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月26日のニュース