オリ糸井、開幕へ“らしさ”全開 新主将の重みは…

[ 2015年3月26日 19:42 ]

 オリックスは26日、開幕前日練習を西武プリンスドームで行い、各選手が順調な調整

ぶりを見せた。

 その中で、今季から新主将に就任した糸井が“らしさ”を発揮。キャプテンマークのついたユニホームに「重みを感じますか?」と聞かれると、「結構、軽い素材なので」とボケて、周囲を笑わせた。

 もちろん、心の中はやる気満々。「みんなをプレーで引っ張っていけるように頑張りたい」と話し、自身の目標に打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリー達成を掲げた。

 昨年は10月2日のソフトバンクとの決戦で敗れ、V逸が決定。「みんなと、その悔しさを持って、戦っていきます」と宣言し、チームの19年ぶり優勝を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月26日のニュース