初開催の国際大会「プレミア12」 11月に日本と台湾で共催

[ 2015年1月8日 05:30 ]

 11月に初開催される野球の国際大会「プレミア12」が、正式に日本と台湾の共催に決まった。

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のフラッカリ会長が19日に東京、20日に台湾でそれぞれ詳細を発表する見込み。世界ランキング1位の日本を筆頭に米国、キューバなど上位12位までの国・地域のチームで優勝を争う。日本で開幕戦を行い、予選リーグは台湾、準決勝、決勝は再び日本で開催予定。日本は侍ジャパントップチームの出場が決定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月8日のニュース