塩見ら岩隈との自主トレへ渡米「投球術、フォームのことを聞きたい」

[ 2015年1月8日 13:55 ]

マリナーズ・岩隈との合同自主トレを行うロサンゼルスに移動するため、仙台駅を出発した楽天の(左から)浜矢、塩見、戸村、菊池

 楽天の塩見貴洋(26)、戸村健次(27)、菊池保則(25)、浜矢広大(21)の4投手が米ロサンゼルスで大リーグ・マリナーズの岩隈久志投手(33)と合同自主トレを行うため、8日に渡米した。

 4選手は出発前、JR仙台駅で取材に対応。昨季8勝7敗の塩見は「投球術やフォームのことをいろいろ聞きたい」とメジャーで成功した先輩からどん欲に吸収する構えで、「1年を通して1軍で2桁勝ちたい」と今季の目標を掲げた。

 ローテ候補の菊池は「フォークのレベルアップを目指したい。岩隈さんにどういう意識で投げているか聞きたい」と意気込んだ。

 4選手は今月下旬に帰国予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月8日のニュース