阪神・今成 僕は“U” 主将就任オリ糸井のCに対抗

[ 2015年1月8日 07:00 ]

糸井(後方左)の前で軽快な動きをみせる今成

 糸井さんが「C」なら、オレは「U」! 阪神・今成亮太内野手(27)が7日、オリックス・糸井嘉男外野手(33)らと静岡県浜松市内で行っている自主トレを公開。絶妙の切り口で、報道陣の笑いを誘った。

 「(ユニホームに)糸井さんキャプテンになって“C”を付けるので、僕は少し曲げて“U”を付けます。ユーティリティーマークを付けます」

 開始2日目だったにもかかわらず、得意のトークは早くも全開だった。日本ハム時代から恒例となっている糸井との合同トレ。糸井のキャプテン就任にひっかけ、自らはグラウンド内外でユーティリティープレーヤーに徹することを宣言した。

 今季から内野手登録となり三塁の定位置獲得を目指す一方、グラウンド外ではサービス精神を遺憾なく発揮する。その明るいキャラクターから、今オフのイベント出演はチーム随一。「ファンとふれあうことができて、自分自身も楽しむことができたので、よかったと思います」と振り返る。糸井から「オフシーズンにもう少し、練習した方がいい。シーズン中と逆になってるやん?」と鋭いツッコミも入れられたが、もちろんトレーニングは真剣そのものだ。

 「全体的な体の強化。まずは下半身をしっかりと作って。(糸井からは)トレーニングの仕方とかも学んでいきたい」

 この日はキャッチボール、中、長距離走、フリー打撃などのメニューを消化。15日まで滞在し、徹底的に追い込む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月8日のニュース