今季中にFA権取得…ソフトB摂津 現状維持1年契約でサイン

[ 2015年1月8日 05:30 ]

現状維持で契約を終え引き揚げる摂津

 ソフトバンクのエース摂津がヤフオクドームで契約交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。

 史上最速の6年目で4億円に到達した昨季は10勝を挙げたが、11年の先発転向後初めて規定投球回数に届かず。松坂の加入で「ライバルが増えた。1軍に残れるかも分からない」と気を引き締めた。今季は順調に行けば国内FA権を取得。複数年契約は結ばなかったが、小川一夫編成・育成部長は「ずっとうちで、という思惑は両者ともずれていないと思う。しかるべく対応をする」と述べた。摂津は昨年12月に13年オフに結婚した夫人と新婚旅行へ。そのため日程の都合がつかずに越年したが、これで全選手が契約更改を終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月8日のニュース