ロイヤルズ 第6戦に勝てば有利となるデータとは…

[ 2014年10月28日 18:04 ]

ワールドシリーズ第6戦に先発するロイヤルズのベンチュラ投手 (AP)

 ジャイアンツに王手をかけられ、もうあとがないロイヤルズ。ヨースト監督もジャイアンツのバムガーナーに完封勝利を許した第5戦後に「命綱なしで綱渡りをすることになった」と危機感を募らせた。

 しかし、もしホームのカウフマン・スタジアムで行われる第6戦に勝利すれば、ロイヤルズが有利となるデータがある。

 82年以降のリーグ優勝決定戦、もしくはワールドシリーズでホームチームが第6戦に勝利すると、そのチームは第7戦でも14勝1敗と勝つ確率が高いのだ。

 その数字通りの展開にもっていきたいロイヤルズだが、第6戦は勝敗はつかなかったものの第2戦で6回途中まで投げて5回1/3、2失点と好投を見せてチームに勝利を引き寄せたベンチュラ。23歳の若き右腕は「最後の登板になるかもしれないから、すべてを出しきりたい」と運命の一戦に意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月28日のニュース