巨人 秋季キャンプは午前中から夕方まで野球漬け

[ 2014年10月28日 05:30 ]

原監督(右)から言葉をかけられ真剣な表情で聞き入る高橋由
Photo By スポニチ

 巨人の秋季練習は3勤1休ペースで行い、宮崎フェニックス・リーグを終えた2軍選手も含め、来月5日から本格的な秋季キャンプに入る。午前中に1軍が屋外球場、2軍が室内練習場を使い、昼食をはさんで入れ替える。

 同19日まで午前中から夕方まで野球漬け。原監督は「野手も投手も来季に目的を遂行できるようにテーマをしっかり持ってやる」と説明した。重点強化選手、中堅、ベテランと練習量だけでなく、目的も個別に変えながらの指導となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月28日のニュース