常総学院 1年生リレーで振り切る プロ仕込み決め球生きた

[ 2014年10月28日 05:30 ]

秋季高校野球関東大会準々決勝 常総学院5―3平塚学園

(10月27日 QVCマリン)
 常総学院(茨城)の右腕・樫村、左腕・鈴木の1年生リレーで平塚学園を振り切った。

 5回途中から救援した鈴木は勝ち越しを許さず、最後まで投げきり「低めの球で打ち取れた」と笑みを浮かべた。土浦霞ケ浦ボーイズ時代に15U日本代表入り。同代表の鹿取義隆監督から教わったツーシームが要所で決まった。「代表の経験と甲子園に行きたい気持ちが結果につながった」と自信を深めた様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月28日のニュース