セペダ 来季巨人残留へ「ぜひ戻ってきたい」

[ 2014年10月26日 05:30 ]

巨人のセペダ

 キューバの海外選手派遣解禁1号の巨人・セペダが、羽田空港からフランス経由で帰国の途に就いた。

 今季は52試合に出場し、打率・194、6本塁打、18打点。「かんばしい成績を残せず、心残りがある」と悔やんだ。帰国後の予定は未定だが、11月にはキューバ代表として試合に出場するプランもあると明かし「なるべく早く、体を動かしたい」と意欲的だ。来季も残留する見込みで「ぜひ巨人に戻ってきたい。チャンスを生かして良い結果を出したい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年10月26日のニュース