楽天 大久保監督の発案でサイン会、500人に「感謝の気持ち」

[ 2014年10月26日 13:38 ]

笑顔でサインに応じる楽天・小山

 コボスタ宮城で秋季練習中の楽天は26日、大久保監督の発案で急きょサイン会が開かれた。

 練習は31日までの予定で、26日は最後の日曜日。練習を見に来たファンに対し、「お客さんへ感謝の気持ち」(大久保監督)を伝えるために、サイン会を開くことを選手に打診。選手会長の藤田やベテランの小山伸らが快諾し、約20人の選手が球場正面で500人のファンにサインをした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年10月26日のニュース