デーブ楽天ここまで2勝3敗も「凄く手応えがある」

[ 2014年7月7日 05:30 ]

<ソ・楽>ベンチで指示を出す大久保監督代行(左)

パ・リーグ 楽天1-5ソフトバンク

(7月6日 ヤフオクD)
 楽天・大久保監督代行にとって初の同一カード3連戦は1勝2敗に終わった。指揮を執ってから5試合で2勝3敗だが「凄く手応えがある。どこからでも点が入りそうな、うちの打線にワクワクする」と振り返った。

 2点を先制された直後の3回1死一塁からランエンドヒットを成功させるなど、積極采配を貫いた。敗戦後のミーティングでは選手に「俺みたいなのが出したサインで動いてくれてありがとうな」と感謝を伝えた。

 ▼楽天・松井裕(7回から救援し、2イニングを3安打2失点、4奪三振)調子は良かったけど2死からの失点が悪かった。きょうのことを反省し次につなげたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース