隼太今季初先発で1号「一番アピールしたい形でできた」

[ 2014年7月7日 05:30 ]

<D・神>7回1死一塁、右越え2ランを放つ阪神・伊藤隼

セ・リーグ 阪神12-6DeNA

(7月6日 横浜)
 7番・右翼で今季初先発した阪神の伊藤隼が1号2ランを含む2安打と活躍した。7回1死一塁で安部から右翼席へ叩き込み「本塁打という、一番アピールしたい形でできてうれしい」と笑みを浮かべた。

 5回2死一、二塁でも右前打を放った。今季は3月のウエスタン教育リーグ、中日戦で右手甲に死球を受け骨挫傷。故障で出遅れたが「必ずはい上がる」と誓い、チームの5連勝に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース