前日にプロ野球の試合中止決定は00年以来 この時も台風の影響で

[ 2014年7月7日 18:32 ]

DeNAは7日、台風8号の接近のため8日に沖縄セルラースタジアム那覇で予定されている巨人戦の中止を発表した。前日の午後5時に中止を発表という異例の早さだった。

 プロ野球の試合で、前日に中止が発表されたのは2000年9月12日にナゴヤドームで予定されていた中日―広島戦以来。

 この時は、台風14号と秋雨前線の影響で名古屋市内では1891年の観測以来最高の1時間93ミリの雨が降り、ドームが浸水。同日中に復旧のメドが立たないことから11日夜に中止を決めた。

 なお、この台風の影響で、阪神戦に備え東京から大阪に移動していた巨人の仁志、江藤、二岡、高橋尚ら選手10人とコーチ、裏方さんら総勢41人が東海道新幹線が上下線ともストップしたため“車中泊”となるアクシデントもあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース