上原、2回を1安打無失点 田沢は3安打浴びる

[ 2014年7月7日 07:49 ]

オリオールズ戦の9回から登板し、2回を無失点のレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス6―7オリオールズ

(7月6日 ボストン)
 米大リーグ、レッドソックスの上原は6日(日本時間7日)、ボストンで行われたオリオールズ戦の9回に5番手で登板、2回を1安打1四球で無失点に抑えた。6月22日のアスレチックス戦以来のイニングまたぎの登板で、走者を出しながらも無失点で切り抜けた。

 田沢は7回途中から3番手で登板、2/3回を3安打1失点と振るわなかった。

 試合は延長12回、オリオールズが勝ち越し点を挙げた。オリオーウズの6番手・ブラーチが4勝目(0敗)、ブリトンが14セーブ目。レッドソックスは7番手のムヒカが4敗目(2勝)を喫した。

 ▼田沢の話 調子は悪くないが、ちょっと考え過ぎている。大胆にいくべきところと細かくいくところが、自分の中でうまく整理がついていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース