加古川東・大村竜が8K完封 次戦は神戸国際大付撃破誓う

[ 2014年7月7日 05:30 ]

兵庫大会1回戦 加古川東1―0三田学園

(7月6日)
 加古川東の左腕・大村竜が完封勝利を飾った。縦と横のスライダーを武器に8奪三振。相手失策で挙げた1点を守り抜いた。昨秋、県選抜に選ばれたエースは、右足を上げる時間を長くしてスムーズに体重移動を行えるフォーム改良に成功し、安定感が増した。神戸国際大付との2回戦に向け「今まで戦ったことがないので楽しみ。粘り強く、丁寧に投げて抑えたい」とV候補撃破を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース