マー君の母校駒大苫小牧高の担任 「1年目の活躍すごい」

[ 2014年7月7日 11:57 ]

 米大リーグのオールスター戦にヤンキースの田中将大投手が選出されたことについて、母校の北海道・駒大苫小牧高で田中投手が3年生の時の担任で、野球部の副部長も務めていた笹嶋清治教頭(57)は「メジャー1年目でこれだけ活躍するとはすごい。野球部だけでなく、ほかの運動部員の励みにもなっている」と喜んだ。

 笹嶋教頭は「田中投手は精神的な柱がしっかりしているから、関西から北海道に来た時も環境の変化に戸惑わなかった。ぜひオールスターで投げるところを見たい」と期待していた。

 札幌市東区の無職高橋洋さん(80)は「駒大苫小牧時代からずっと応援していた選手がメジャーの球宴に選出される選手になるなんて。奪三振ショーを見せてほしい」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース