由伸 今季代打で13打点 球団記録まであと5

[ 2014年7月7日 07:30 ]

<巨・中>8回2死満塁、高橋由が2点適時中前打を放ち笑顔でガッツポーズ

セ・リーグ 巨人3-1中日

(7月6日 東京D)
 巨人・高橋由が代打で勝ち越しの2点適時打。代打で勝利打点を記録するのは5月1日のヤクルト戦に次ぎ自身4度目になるが、シーズン2度は初めてだ。

 これで、今季の代打成績は打率.194(31打数6安打)で、1本塁打、13打点。今季両リーグでは、小窪(広島)、新井(阪神)の8打点を抑える唯一の2桁打点と勝負強さが光っている。

 なお、巨人のシーズン代打記録を見ると、2リーグ制以降では76年柳田俊郎の18打点が最多となっており、高橋由があと5に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース