死球にもん絶も…中田、意地の同点打 リーグトップ54打点

[ 2014年7月7日 05:30 ]

<ロ・日>5回1死一、二塁、中田は同点に追いつく中前適時安打を打つ

パ・リーグ 日本ハム4-3ロッテ

(7月6日 QVC)
 1点を追う5回1死一、二塁で日本ハム・中田が中前に同点打を放ち、リーグトップの打点を54に伸ばした。3回の打席で左膝上に死球を受けてもん絶。足を引きずりながら試合に出続けた4番は「あの打席は気合が入っていたよ」と振り返った。

 試合は延長11回に相手のミスで決勝点が転がり込み、3連勝で貯金2。7月に入って20打数9安打、打率.450と調子を上げている中田は「足?(休日の)あした、ゆっくり休めるし、大丈夫」と話した。

 ▼日本ハム・大谷(2四球も3打数無安打)甘い球もあったし、打たなくてはいけないのもあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース