オリ首位陥落 森脇監督「原因追及して次に生かしたい」

[ 2014年7月7日 05:30 ]

<オ・西>冴えない表情の森脇監督

パ・リーグ オリックス1-8西武

(7月6日 京セラD)
 オリックスは5月17日から守ってきた首位から陥落した。西武に連敗した森脇監督は「こういう試合を許してはいけない。責任追及はしなくていいが、原因追究はして次に生かしたい」。

 初回2死満塁の先制機を逃すと、直後にディクソンが先制を許し、3回にも点差を広げられた。8日からは首位ソフトバンクと敵地で直接対決。指揮官は「原点に戻りたい」と挑戦者の心構えを強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月7日のニュース