イチロー 6戦ぶりマルチ「あんなんやられたら嫌だろうね」

[ 2013年7月4日 06:00 ]

<ツインズ・ヤンキース>5回、適時打となる投手内野安打を放ち、一塁に向かうヤンキースのイチロー。左は投手デデュノ

ア・リーグ ヤンキース7―3ツインズ

(7月2日 ミネアポリス)
 ヤンキースのイチローは6試合ぶりのマルチ安打でチームの連勝に貢献した。

 5回に2―1と逆転に成功し、なお2死三塁で外角低めの変化球を引っかけ、一塁線にボテボテの適時内野安打。「狙ってやっているわけじゃないんですけどね、あんなんやられたら嫌だろうね」と楽しそうに説明した。前日もバント安打や好走塁といったスピードで相手に重圧をかけ「芯を食えば真正面にいくし、ボテボテがヒットになる。よく分かんないですね、野球って」と苦笑した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月4日のニュース