イチロー、逆転呼ぶ二塁打!指揮官絶賛も「僕から言うことはない」

[ 2013年7月4日 12:12 ]

ツインズ戦の6回、カノの適時二塁打で三塁を回り生還するヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース3―2ツインズ

(7月3日 ミネアポリス)
 ヤンキースのイチローは3日(日本時間4日)、ミネアポリスで行われたツインズ戦に「2番・右翼」で出場し、6回に右越え二塁打を放つなど4打数1安打。ヤンキースは3―2で勝ち、3連勝とした。

 1回は左飛、3回は2死二塁で三邪飛に終わったイチローだったが、2点を追う6回に逆転を呼ぶ二塁打を放った。四球のガードナーを一塁に置き、1ボールから2球目のスライダーを捉えて右翼フェンス直撃の二塁打。二、三塁とチャンスを広げ、続くカノの二塁打で同点のホームを踏んだ。ヤンキースはなおも1死一、三塁からオーバーベイが中犠飛を放ち、この回3点を奪って一気に逆転した。

 ▼イチローの話(6回の二塁打は)カーブですね。(監督が絶賛していたが)それは事実としてうれしいですが、僕から言うことはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月4日のニュース