中日 西川 今季初先発で力投もプロ初勝利スルリ

[ 2013年7月4日 06:00 ]

<中・広>6回、丸に右越え6号ソロを打たれ悔しがる西川

セ・リーグ 中日2-3広島

(7月3日 ナゴヤD)
 今季初先発、ナゴヤドームでは1軍初登板となった中日・西川が5回2/3を2安打1失点。

 キレのある直球で初回に2三振を奪うなど最初から飛ばし、1点のリードで降板したが、逆転負けでプロ初勝利は幻となった。「真っすぐが走っていたので、なんとか投げられた。打たれたのは2本でも、1本が本塁打というのがまだまだ甘い」。6月26日の阪神戦に地元・石川でがい旋先発する予定だったが、雨天中止。20歳の右腕が、またも不運に泣いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月4日のニュース