DeNA 最下位転落免れる 須田 プロ初完投初完封で2勝目

[ 2013年7月4日 20:50 ]

プロ入り初完封勝利のDeNA・須田
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA7―0ヤクルト

(7月4日 横浜)
 DeNAが須田のプロ3年目で初完投初完封で快勝。最下位転落を免れた。

 初回、無死満塁でブランコの左前2点適時打などで4点を先制。3回にも四死球で好機を広げ2点を追加し早々と試合を決めた。先発の須田は立ち上がりこそ制球が不安定だったが、大量援護で投球が大胆になり、初回に先頭の山田に打たれた安打の後は7回まで無安打投球。計3安打で今季2勝目を挙げた。

 ヤクルトは先発のロマンが制球難で自滅したのが誤算。打線も不発で最下位脱出は成らなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月4日のニュース