ブランコ先制打にチャンスメーク 制球難のロマンしっかり攻略

[ 2013年7月4日 22:40 ]

1回DeNA無死満塁、ブランコが左前に先制2点打を放つ

セ・リーグ DeNA7―0ヤクルト

(7月4日 横浜)
 DeNAが制球に苦しんだロマンを序盤で攻略した。1回に連続四死球から無死満塁とし、ブランコの2点適時打で先制。さらに多村の中前打などでこの回4点を挙げた。

 3回にもブランコのフェンス直撃の二塁打をきっかけに満塁と攻め、鶴岡が押し出し四球を選んだところでロマンは降板となった。ブランコは打線のつながりを生んだ1回の先制打に「一人でも走者をかえしたかったので良かった」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月4日のニュース