田沢 9回締めた サインに首振る「だいぶ迷いがなくなった」

[ 2013年6月10日 06:00 ]

<レッドソックス・エンゼルス>9回を締めくくり、ロス捕手(左)とタッチするレッドソックス・田沢

ア・リーグ(第2試合) レッドソックス7―2エンゼルス

(6月8日 ボストン)
 レッドソックスの田沢が5点リードの9回に登板し、無失点で締めくくった。

 先頭に安打を許したが、後続はぴしゃり。本拠地の声援にも後押しされ「ああいった歓声を聞くのが凄く楽しいので、あの中で(期待に)応えられて良かった」と喜んだ。捕手のサインに首を振る場面もあり「だいぶ迷いがなくなった」と自らの投球に自信を深めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月10日のニュース