武田勝 3戦ぶり白星 打席ではプロ8年目初打点

[ 2013年6月10日 06:00 ]

<ヤ・日>4回無死満塁、日本ハムの武田勝は二ゴロを放ち打点を挙げる

交流戦 日本ハム10-4ヤクルト

(6月9日 神宮)
 日本ハムの武田勝が3試合ぶりの白星で今季3勝目を挙げた。

 ここ2試合は初回に失点していたが、この日は3者凡退でスタートし「一つの壁を乗り越えられた」。バレンティンに2発を浴びたが「気持ちの切り替えができた」と6回5安打3失点でまとめた。4回無死満塁の打席では二ゴロの間に三走・小谷野が生還し、プロ8年目で初打点をマーク。「少しはいつもの自分に近づけた。1イニングずつ増やして中継ぎの負担を減らしたい」と充実感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月10日のニュース