アストライア 3度目V 川端がけん引3安打、打率5割射程

[ 2013年6月10日 06:00 ]

<アストライア・ディオーネ>歓喜に沸くアストライアナイン

女子プロ野球 ティアラカップ京都大会

(6月9日)
 女子プロ野球のティアラカップ京都大会の決勝が9日、京都市のわかさスタジアム京都で行われ、イーストアストライアが13安打9点の猛攻で3度目の優勝を飾った。

 一昨年の首位打者で主砲の川端が3安打1打点。打率・491まで上昇させ、チームをけん引した。「昨季より80グラム軽いバットを使ってスイングスピードが上がった。首位打者を意識したい」とタイトル奪還に意欲。5番に座った川保も3安打3打点で、後ろの打者が好調とあって5割打者誕生の夢も膨らむ。

 ▼ディオーネ・植村(2回途中でKOされ、目を真っ赤にして)ストライク先行を意識しすぎた。コントロールは悪くないのに…。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月10日のニュース