交流戦逆転Vへ平常心 スタンリッジ「考え過ぎると…」

[ 2013年6月10日 15:07 ]

 阪神は10日、甲子園で12日からの日本ハム2連戦(札幌ドーム)で先発するスタンリッジ、メッセンジャーが調整した。チームは交流戦11勝8敗1分けの4位。逆転優勝へ、スタンリッジは「考え過ぎると重圧が掛かる」と平常心を強調した。

 両外国人とここまで全試合で先発バッテリーを組むのが藤井彰だ。9日の試合は右脚負傷で途中交代したが、10日はトレーナーと状態を確認し「大丈夫」と述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月10日のニュース