ブレない黒田 援護の少なさは「何度も経験してきた」

[ 2013年6月10日 11:45 ]

 ヤンキースの黒田が13日(日本時間14日)のアスレチックス戦に備え投球練習した。登板した最近3試合で味方は計2得点。巡り合わせの悪さが際立っているが「自分では何もできない。自分のピッチングをするだけ」と淡々と話した。

 「勝てないからと何かをいじることはない。(援護の少なさは)何度も経験してきた。それが(自分の)力になっているところもある」とこれまで通りの準備で臨む。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月10日のニュース