李大浩&バル アベック弾!交流戦単独3位浮上

[ 2013年6月10日 06:00 ]

<D・オ>6回無死、オリックスの李大浩は右越えソロを放つ

交流戦 オリックス5-3DeNA

(6月9日 横浜)
 オリックスは2点差を追う6回に李大浩(イ・デホ)が右越え10号ソロを放ち、同点の7回にはバルディリスが左中間へ9号2ランを運んだ。

 昨年から横浜スタジアムで4戦連発となった李大浩は「逆方向への一発で、私の調子も上がってくる」と笑った。2人のアベック弾は今季3度目で全勝。さらに交流戦で本塁打が出れば11勝1分けだ。幸運もあった。4回2死二、三塁で伊藤に対し相手バッテリーは敬遠策に出たが、三嶋が暴投。7回も吉川の暴投で二塁走者の坂口が一気に生還した。勝率5割に復帰し、交流戦は単独3位に浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月10日のニュース